[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[plamo:26613] Re: Plamo 4.2 のCUPS でのネットワークプリンタの設定



小島さん

荒木田です.

> これは,元のマシン(マシンA)に,「CUPS が動いている別なマシン」(マシン
> B) から Postscript-level1.ppd.gz 等に持ってきたらマシン A からも使える
> ようになった,ということでしょうか? それともマシン B からこれらの PPD 
> を使えば LP9600S に出力できた,ということでしょうか?

あーっ,説明があいまいですみません.おっしゃる通り,
別なマシンBにあった Postscript-*.ppd.gz を手元のマシンAに持ってきたら
印刷できた,という事です.

ですので,CUPS を使って手元のマシンAから LP 9600S へ印刷しようとしたとき:

  - eplaser-cups-ppd-3.1.6.tgz を使った場合は不可能
  - 別なマシンBから Postscript-*.ppd.gz を持ってきて,こちらを
    使った場合は可能

という結果です.もちろん ppd.gz ファイルを /usr/share/cups/model に
おいたあとは

  # /etc/rc.d/init.d/cups restart 

を実行して CUPS をリスタートしています.

> イマイチ状況はよく分からないのですが,CUPS でトラブルが出た場合は 
> /usr/etc/cups/cupsd.conf の LogLevel を debug にして cupsd を再起動し,
> /var/log/cups/error_log に出力されるメッセージを調べるのが常套手段です.

ありがとうございます.こちらは後ほど試して見たいと思います.

 
--
荒木田英禎


[検索ページ] [メール一覧]
Plamo ML 公開システム