[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[plamo:25089] 無線LAN接続まとめ(Re:無線LAN接続方法(AR5212チップ))



小見山です。

今回の無線LAN接続の件をまとめてみました。今後の役にたてればと思います。

1. http://madwifi.sourceforge.net/よりドライバを取得
  (ベータ版のため日々更新中)

2. /usr/src でドライバを展開する

3. /usr/src/linux/Makefile を編集
   そのままコンパイル・インストールすると /lib/modules/2.4.27/ に
   ドライバがインストールされるので上記ファイルを下記のように編集

VERSION = 2
PATCHLEVEL = 4
SUBLEVEL = 27
EXTRAVERSION =-plamo

4. /usr/src/madwifi で、

make
make install

   を実行して、ドライバをカーネルに組み込む。

5. netconfig で、ネットワークを設定する。
   今回は Planet を使用(Planet のモードは PCI/Static を設定)

6. /etc/network.conf /etc/network.fixed /etc/wireless.conf を設定

/etc/network.conf の ath0,default,*) を eht0,default,*) に編集

case "$ADDRESS" in
ath0,default,*)
    INFO="netconfig configured: DHCP"
    TXTYPE=
    MII_AUTO=
    MII_FIX=
    MTU=
    DHCP=y
    IPADDR=
    GATEWAY=+
    DOMAIN=+
    DNS=+
    init_fn() { return; }
    start_fn() { return; }
    stop_fn() { return; }
    finish_fn() { return; }
    ;;
lo,*,*)
    INFO="Local loopback"
    TXTYPE=
    MII_AUTO=
    MII_FIX=
    MTU=
    DHCP=n
    IPADDR=127.0.0.1/8
    GATEWAY=
    DOMAIN=
    DNS=
    init_fn() { return; }
    start_fn() { return; }
    stop_fn() { return; }
    finish_fn() { return; }
    ;;
esac

/etc/network.fixed の eth0 を ath0 に編集

# Network interfaces that is installed statically
#
# The interfaces to be probed and to be set up by murasaki, must not
# be listed here.

lo
ath0

/etc/wireless.conf を自分の環境に合わせて編集

例)
case "$ADDRESS" in

# NOTE : Remove the following four lines to activate the samples below ...

*,*,00:00:05:*|*,*,00:0:0E:*)  # MAC アドレスは半角大文字で入力
    INFO="Lucent IEEE wavelan example"
    NICKNAME="NICKNAME"
    ESSID="ESSID"
    NWID=
    MODE="Managed"
    FREQ=
    CHANNEL=
    SENS=
    RATE=
    KEYS="0123ABCD"  # または、KEY="s:xxxxxxxxxx"
    RTS=
    FRAG=
    IWCONFIG="key open"  # ルータの設定に合わせる
    IWSPY=
    IWPRIV=
    ;;
esac

7. ルータ側の設定で Super A/G・XR機能を OFF にする
   これは、Windows や Machintosh 予備の Linux 等でブラウザから設定して
   ください。詳しくは各マニュアルを参照

8. リブートをして カーネルにドライバが組み込まれているのを確認

   dmesg /sbin/lsmod /sbin/ifconfig /usr/bin/iwconfig

   等を使って確認

9. ping コマンドでルータ・インターネットに接続できるか確認

   例)ping 192.168.0.1  (ルータ)
      ping www.google.ne.jp

これで無線LANを使ってインターネットに接続できると思います。
なにか、足りない部分やおかしい所があれば連絡して頂けるとうれしいです。

-- 
Takuya Komiyama <tora@aqua.email.ne.jp>

References
[plamo:25087] Re: 無線LAN接続方法(AR5212チップ), 小見山拓也
[plamo:25088] Re: 無線LAN接続方法(AR5212チップ), Shun-ichi TAHARA (田原 俊一)

[検索ページ] [メール一覧]
Plamo ML 公開システム